しわ予防方法

しわ予防方法

しわの原因

 どうして、年を取ると人間の肌はしわやたるみができてしまうのでしょう。一体しわやたるみの原因はどのようなメカニズムなのでしょう。加齢によるしわの原因は、コラーゲンが減少しエラスチンが変性することです。エラスチンの変性は、コラーゲンが切断された時にでる酵素が関係しています。

 

 紫外線がコラーゲンを切断し、エラスチンを変性させる酵素を分泌させてしまうのです。紫外線を浴びることで肌は弾力を失い、しわができてしまうのです。エラスチンやコラーゲンの量は、若い頃は体内で作りだすことが可能ですが、年齢を重ねると新たな分が作られず、しわができやすくなるといいます。たるみの原因もコラーゲンの減少です。老化によってコラーゲンが減少すると、水分の保持能力が落ちて肌の弾力が失われてしまいたるみの原因となるのです。

 

 表情筋という筋肉が顔じゅうにありますが、この筋肉が年を取って弱体化すると皮膚をキープしておけなくなり、たるみが目立つようになります。表情筋は顔のあらゆる部分に存在し、顔の土台となっているものです。表情筋は顔のたるみに大きな影響を与えることが理解できます。しわやたるみが加齢によって起こる原因はいろいろとありますので、改善するためにはまず原因となるものを知ることが大切だといえます。

 

PR

しわ予防方法関連ページ

自宅でできるしわとたるみ対策
しわやたるみを取り除くため、家でできることは何でしょう。自宅でできる対策の中でも気軽に取り組めるのがフェイスストレッチです。普段の生活で私たちは顔の表情筋の3割程度しか使っていないといいます。しわやたるみができないよう、フェイスストレッチで表情筋を強化しておきましょう。
ボトックスによる小顔効果
ボトックスの効果がいずれは無くなってしまうことをデメリットと感じる人もいるかもしれません。逆にボトックスの良いポイントでもあり、メリットともいえます。万が一納得できない部分がボトックスによる小顔効果にあったとしても、もう一度半年後にやり直せるのです。
しわとたるみ改善に役立つサプリメント
お肌のしわやたるみを取り除くために、サプリメントを用いるという方法を使う人は少なくないようです。しわやたるみに効果のあるサプリメントといえば、コエンザイムQ10です。コエンザイムQ10はすべての細胞に存在している酵素です。
フェイシャルマッサージ方法
フイシャルエステが結果的に美容につながるのは、とても効果的にむくみやたるみの解消ができるのです。フェイシャルマッサージは、定期的に受けることにより、顔の下膨れや二重あごの改善も望むことができます。
ボトックス注射でエラをスッキリ!
ボトックスといえばイメージはシワを取るものが大きいですが、近頃人気なのがボトックスによる小顔効果だそうです。
フェイシャルエステの方法について
どんなフェイシャル美容の施術方法があるのでしょうか。フェイシャルエステはエステサロンで施術する方法以外にも、自宅で簡単に出来る方法もあります。
小顔マッサージ
特に小顔効果が高いのはリンパマッサージです。血液やリンパ液の流れを改善することで、顔のむくみを解消し、引き締めるという方法です。

ホーム RSS購読 サイトマップ